情報商材について(5)


情報商材について書いていると、

「私には、売れる様な情報がありません」

と云う様な声が、ちょくちょく聞こえてきます。そりゃそうですよね。皆が皆んな、売れる情報を持っている訳では、ありません。

でもですね、何にも情報がない場合でも、売れる情報商材を作ることは、出来ますヨ!どうやって作るのかって?そりゃ、あなた、魅力的な情報を持っている方に、お近づきになって、聞き出せば良いのです。

何も、あなたが全ての情報を持っていて、一から十まで手をかける必要は、ないのです。

「でも、どうやって?」

この辺りになって来ると、この類の情報商材のノウハウ部分に抵触する可能性があるので、残念ながら、余り書けません。しかし、あなたが売れそうな情報を持っていないとすれば、何らかの方法で、売れる情報を入手する必要があります。また、それを売るための、仕掛けを作る必要もあります。

ここを、どう効率的に行い、いかに売れる情報商材を作成するのかが腕の見せ所となります。つまり、プロデューサーになるってことです。なので、その活動範囲は、当然、広くなります。しかし、売れそうな情報(つまりノウハウ)を持っている人を見つけて、ある程度内容が固まれば、後は、機械的な作業が多いため、あなたが実施する必要は、ありません。他社や、その道のプロに頼んでしまいましょう。

まあ、今回の場合、インフォプレナーと云うよりも、情報商材プロデューサーですね。

この様に、情報商材プロデューサーになるってことは、別の情報でも、同様にプロデュース出来る訳なので、何でも、いくつでも作成出来る様になっちゃいます。

こうなれば、もう、ノウハウを持っていないから売れる情報がありません、なんて言わずに、マーケティングを行っていることでしょう。

さて、あなたは、どんな情報をプロデュースしたいですか。


日本一の情報起業成功法!「情報起業非常事態宣言」あなたの人生が8時間で変わります。


■今なら先着500名様に・・・■ 情報ビジネス【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース〜1000万 完全王道戦略【純白】〜


和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


完全図解!情報起業家向けホームページテンプレート



posted by ネットビジネス研究員 at 15:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

情報商材について(4)

情報商材について、シツコク書かせて戴いておりますが、ちゃんと理由があります。何せ、ネットで稼ぐ方法の中で、多分一番効率が良い方法なのではないかしらん。

これは、私の見解なので、他の方だったら、「いやいや、アフィリの方が効率良いよ」とか、「ネットショップがいい」とか、「やっぱ、ドロップシッピングでしょ」とか、「即金で稼げるオークションが断然有利」なんてのもありかもしれません。

まあ、その人の好みや得手不得手もありますので、断定は出来ませんが、トータルな手間を考えると、インフォプレナーの効率は、やっぱ魅力的ですよね。(^^

とにかく、売れる情報商材(ノウハウ)を一度作成してしまえば、後は、ほったらかしで収入が得られるのですから、こんなに美味しい商売は、少ないです。

昔からあるのは、「特許ライセンス」や「著作権収入」ですが、これと同じカテゴリーになると思います。て言うか、モノによっては、これら以上の場合も多々ある訳です。特にお金儲け系で、かつ、人気が出た場合、1本あたりの値段を高額に設定すれば、とんでもなく稼げてしまいます。

まあ、この利益に目をつけた詐欺商材が後を絶たないのも事実ですが。

在庫調整不要の自動販売機みたいなもんですね。

但し、売れなければ、ほとんど収入ゼロって言うのも事実です。やはり、それなりに売れる情報を作りたいところです。

最近では、情報商材の裾野が広がり、「へーっ、こんな情報も売ってるんだ」なんて感心する様なものも出ています。例えば、下記の顧問占い師サービスなんて、ちょっとビックリしました。


【初回限定500万円サポート】112億円を動かした男が教える、ど素人がインターネットビジネスで日本一になる!貴方だけの顧問占い師サービス!サイバー☆フォーチュン【ブロンズ会員】

これ、実際に占って戴きましたが、メールにて、スムーズ・スピーディーに回答されますので、今の時代に合致していますよね。うまいこと考えたなあと云う感じです。

占って戴いた内容は。。。秘密でーす。(^^

あなたも、ご自分の得意な分野で、情報商材(ノウハウ)を提供し、インフォプレナーとして、効率良く稼いでみて下さい。きっと何かが変わりますヨ。(^^



日本一の情報起業成功法!「情報起業非常事態宣言」あなたの人生が8時間で変わります。


■今なら先着500名様に・・・■ 情報ビジネス【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース〜1000万 完全王道戦略【純白】〜


和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


完全図解!情報起業家向けホームページテンプレート

posted by ネットビジネス研究員 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報商材について(3)

前回と前々回、情報商材は、コスト面やネット上での販売で優位性がある旨記載させて戴きました。

では、具体的に、どの様な情報が売れるのでしょうか。これについても、いろいろな情報商材で述べられていますので、様々なものが考えられます。

まあ、オーソドックスな所で言えば、以下の情報が元祖御三家ですね。

◆お金儲け系
◆お悩み系
◆恋愛系(セクシャル系)

上記の情報は、人間が生きて行く上で、非常にポイントの高いものです。

まず、お金がなくて困ることはありますが、お金があって困ることは少ないでしょう。出来れば、なるべくタクサン欲しいものです。古今東西、何をするにも、お金があれば、ほとんどのことは何とかなってしまったりします。そして、お金はいろいろなものに変換可能で、力も、自由な時間もゲットすることが出来たりします。こんな便利なものをゲットする情報だったら、誰でも欲しいはずです。

又、悩みは、周囲が想像する以上に、本人にとって生きて行く上で重いプレッシャーになっています。なので、この悩みを解消してくれる情報があれば、多少値段が高くても、藁をもつかむ気持ちで、飛びつきたくなりますよね。お悩み系は、感謝されて儲かるので、情報提供する側にとっても、やりがいがあるのではないでしょうか。

そして、恋愛系です。これはもう、お察しの通り、色恋ごとは、いつの世も、すたれることはないでしょう。さらに、セクシャル系にいたっては、通常、公に出来ないことなので、この様な情報商材としては最適です。快楽につながる情報は、当然、高く売れるでしょう。

上記3つは、以前から言われているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

さらに言うと、生活に役立つ情報、つまり「お役立ち系」や、教育に関する情報「受験、英語」なども需要が高いです。いづれにしても、「こういうノウハウが欲しかった」と言われる情報は、程度の差はありますが、確実に売れるでしょう。

でも、ずに乗って金額を極端に高くすると、かえって売れなくなりますから、ほどほどの金額にした方が良いですね。たまに、スゴイ金額なのに、内容は「?」みたいな情報もありますから。いわゆる詐欺商材ってやつです。まあ、セールスレターを見れば、だいたいは、察しがつきますが。

いづれにしても、買ってもらって感謝される様な情報商材(ノウハウ)を提供しましょうね。


日本一の情報起業成功法!「情報起業非常事態宣言」あなたの人生が8時間で変わります。


■今なら先着500名様に・・・■ 情報ビジネス【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース〜1000万 完全王道戦略【純白】〜


和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


完全図解!情報起業家向けホームページテンプレート

posted by ネットビジネス研究員 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報商材について(2)

前回、情報商材について、コスト面での優位性を記載させて戴きました。しかし、情報商材の優位性は、コストだけに留まりません。

では、その優位性とは何か?

それは、ネット上での販売に最適であるところです。これは、どういうことかと言いますと、つまりですね、インターネットの利用法に一番合っているんです。

あなたは、インターネットを利用して、何をしますか?だいたいは、情報検索ですよね。天気はどうなるかな、とか、どんなニュースがあるかな、とか。

でも、これだけではなくて、誰かにプレゼントしたいんだけど、例えば、ネックレスで、これこれしかじかのモノは、どんなのがあるのかな?値段は?などと検索するのではないでしょうか。

この延長線上に、情報商材があるんです。つまり、情報を検索出来るのがインターネットのメリットであるわけですから、これは、皆さん利用されている訳です。検索した結果、フムフムなるほどね、となるわけですが、ここで、人が欲しい情報を売る訳です。

かつては、情報を売るといえば、何かヤバイ仕事している人やスパイみたいな感じがありましたが、現在では、インフォプレナーと言って、情報つまりノウハウを売って利益を得る正当な商売として成り立っているわけです。

そして、インターネットでは、ありとあらゆる情報が検索出来ます。なので、基本的には、ありとあらゆる情報を商品として売ることが可能になります。

しかし、何でもかんでも売れるのかといえば、マーケティングの際も記載した通り、答えはノーです。

例えば、「卵焼きの作り方」を書いたとしても、物好きな人意外、誰も買ってはくれないでしょう。

では、「月100万、自宅にいて簡単に稼ぐ方法」ならどうでしょうか。これは、買う人が多数いるのではないでしょうか。ハッキリ言って売れます。

情報商材は、人が欲しい情報を作成して売ることが基本です。これは、何も情報商材だけではありませんよね。前にも書いた通りです。

どの様な情報を、どの様に作成するのか。これがキモになる訳です。

これも、情報商材に書かれていますので、いいとこを吸収して実践してしまいましょう。やってみれば判ります。


日本一の情報起業成功法!「情報起業非常事態宣言」あなたの人生が8時間で変わります。


■今なら先着500名様に・・・■ 情報ビジネス【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース〜1000万 完全王道戦略【純白】〜


和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


完全図解!情報起業家向けホームページテンプレート

posted by ネットビジネス研究員 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

情報商材について

効率と云う点を考慮すると、ネットで販売する商材として、情報商材は最適です。理由は、いろいろありますが、第一に、情報と云う性質上、在庫管理が不要であると言うことです。

リアルビジネスでは、必ず、在庫管理が必要になります。しかし、ネットビジネスの情報販売では、ダウンロードのみであれば、在庫管理は不要です。

これは、在庫を保管するスペースが必要ないことを意味します。つまり、在庫保管費用がゼロってことです。これ、リアルビジネスでは、考えられないでしょう。

そして、製品製造コストも初期費用を除けば、ゼロです。情報商材を作成するためには、それなりのコストがかかるかもしれません。でも、最初だけです。一旦作成してしまえば、後は、コピーするだけです。自分で作成してしまえば、これもゼロになります。

在庫管理費と製品製造コストがゼロ。売れたら売れただけ、ほとんどは利益になります。かつて、これほど美味しい商売があったでしょうか。これこそ、ネットならではの商売ですよね。

まあ、サポートや問い合わせ対応は、ある程度必要かもしれませんが、コスト面からすると、微々たるものでしょう。

なので、一番効率の良い商売が、情報商材の販売です。

但し、これにも条件があります。前回、記載させて戴いたマーケティングが重要になってきますが、つまり、売れる情報であることが条件です。

売れない情報を、いくら作っても稼げません。なので、マーケティングが重要なのです。マーケティングによって、売れると見込んだ情報商材を作成して売る。現時点では、これが、一番効率の良い商売ですね。

情報商材を作成するノウハウも、よくもまあ、これだけあるなと思うくらい、いっぱいあります。これも、ご自分に合う方法を、吟味して手に入れましょう。

いつも言っていますが、ゼロからスタートする必要は、ありません。人のいいとこは、どんどんマネしましょう。そして、捻りを入れて、自分独自のものを作りましょう。


日本一の情報起業成功法!「情報起業非常事態宣言」あなたの人生が8時間で変わります。


■今なら先着500名様に・・・■ 情報ビジネス【億の夢道】究極STEP20&初心者必須ベース〜1000万 完全王道戦略【純白】〜


和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科


完全図解!情報起業家向けホームページテンプレート

posted by ネットビジネス研究員 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マーケティングについて(2)

前回、マーケティングに関する簡単な説明を記載させて戴きました。ハイ。でも、今一、ピンと来ない方、結構いらっしゃるのではないかしらん。漠然としていて。

では、目をリアルビジネスに向けてみましょう。リアルビジネスの世界では、ズーッと昔から行われていることなのです。何も最近始まったことではありません。

判りやすいのが、アンケートですね。自社で、これこれしかじかの製品を開発中です。サンプルを提供しますので、アンケートにご協力下さい、みたいな。

まあ、この例だと、既に開発中なので、より売れる製品にするためのマーケティングとなるかもしれません。

現在売っている製品を購入された方へ向けて、これから欲しい製品に関するアンケートを集計するのは、今後、売れる製品を作るためのマーケティングになります。

まあ、こんな感じで、地道に売れる商品は何かを探って行くわけです。

ネットビジネスでも、このことは全く同様なわけです。何が売れそうなのか、アンケートを取れば良いのです。しかし、媒体はネットなので、いろいろな方法が考えられるわけで、その媒体に合ったマーケティングが多々存在するわけですね。

媒体も、どんどん進化しますから、昨日まで通用していた方法が、今日は通用しない、なんてこともありうる世界。これがネットビジネスの特徴です。

突然、スバラシイ方法を思いつくかもしれません。

それは、その人が、どれだけ新しい情報をキャッチしているのか、又、どれだけ、人のニーズを把握しているのかにかかって来ます。

しかし、ある程度のマーケティング手法は、確立されておりますので、それは、自分に合ったマニュアルを読んで自分のものにしてしまえば良いわけです。

何もゼロからスタートする必要は、ありません。

まあ、そんなわけで、自分に合ったマーケティング手法を探してみてください。
これだけ様々な方法があるので、必ず見つかるでしょう。


mixiでやさしく儲ける!mixi半永久攻略法「新mixi攻略法&ヴァイラルマーケティング」+豪華6大特典!!


メイルマーケティング・マニュアル(Kanemochi Melmaga Himitsu By I−Shin−Net.Inc)


超戦略マーケティング & 最速SEO


宮川明の InfoSecret2007 ホームスタディ講座『2007年度以降も着実に給料の10倍稼ぐ情報販売ビジネスの秘密』

posted by ネットビジネス研究員 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マーケティングについて

マーケティングと云うと、何だか専門知識が必要になってしまう様な気がして、引いてしまいがちですよね。意味は簡単。つまり、何が売れるのかをチェックすることなのです。

つまり、これから何が売れるのか。何が売れそうなのか。これを見極める方法のことをマーケティングと言っているわけです。

まあ、私の勝手な解釈かもしれませんけど。

でも、商品を作る際に、売れないモノを作っても商売にならないでしょう。単に作りたいものを作るのは、自己満足以外の何ものでもありませんから。

何が「売れる」のか、「売れそう」なのかをチェックした上で商品やサービスを作れば、既に売れることは想定されているので、商品が完成した段階で、即、売れるわけです。

で、そのチェックの仕方がいろいろある訳です。まあ、とにかく、たくさんの方法があります。この手の情報商材を、いろいろ読ませて戴きましたが、へーっ、と言う様な方法から、何これ?と云う様な方法まで、様々です。

でも、まあ、その人独自の方法がある訳で、これが一番、なんて、決められないですね。

そこは、自分に合った方法で良いのではないかと思います。

何にしても、「何が売れるのか、売れそうなのか」を知ることは、とても重要なのです。


宮川明の InfoSecret2007 ホームスタディ講座『2007年度以降も着実に給料の10倍稼ぐ情報販売ビジネスの秘密』

posted by ネットビジネス研究員 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ネットビジネスの基本

ネットビジネスの基本には、いくつかの要素があります。これらをクリアしないと、稼げません。

◆提供する商品やサービス
◆ホームページ(ブログ、メルマガでも可)
◆お客さん

上記の中で、まず最初に必要なのは、通常のリアルビジネス同様、商品やサービスです。これがないと始まりませんよね。

しかし、何でもかんでも用意すれば良いわけではなく、重要なのは、「売れるモノ」を用意するってことです。

ここを間違えると、いくらホームページを作って、お客さんが来ても売れません。例えば、ワラジを作って提供したとしても、現代では、コノ手の商品が好きな人以外は、買わないでしょう。

なので、これから人気商品になる売れるモノを用意することが一番重要なのです。

そして、売れそうな商品が用意できたら、次に、この商品を売る店が必要です。

いくら売れそうな商品を用意しても、自宅の隅っこや押入れにしまっておいては、売れないですよね。
やはり、商品を提供・宣伝するお店が必要です。それがネットビジネスで言えば、ホームページやブログ、又は、メルマガなどになります。

これらの媒体が、お店になり、用意した商品をアピールします。そこで、セールスレターなどをブラッシュアップし、お客さんに「欲しい」と思わせる魅力的な文章などを考えるわけです。

でも、でもですね、これでもまだ稼げません。何故なら、肝心なお客さんがいないからです。

売れそうな商品を用意し、魅力的なセールスレターでホームページを作成しても、この段階では、山の中にお店を開いた状態で、全くの閑古鳥。誰も見に来ません。

そこで、お客さんに来てもらうために、集客(アクセスアップ)が必要になります。ここで、お客さんなら誰でも良いのかと云うと、そうじゃないのです。

例えば、化粧品を探している女性に、このオーディオ装置は、低音がスバラシイから買ってネ、と言ったところで見向きもされませんよね。

その商品を欲しがっているお客さんにアクセスしてもらうことが、最重要課題となります。

これが出来る様になって、初めて稼ぐことが出来るのです。

フーッ、今日は、ここまで。

簡単にここまで書いてしまいましたが、一つ一つにノウハウがあり、とても書ききれませんので、あしからず。





和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

posted by ネットビジネス研究員 at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

漠然と、ネットビジネスをやろうとしている方。まずは、この情報をお読み下さい。

この情報の著者は、ネットビジネスに関して、その実績は、半端じゃありません。

是非、この機会にネットビジネスの頂点に立つ二人の考え方に触れ、いい所を、じゃんじゃん取り入れてしまいましょう。

著者の一人である、和佐大輔さんは、これまでに各種解体新書を発売、もしくは、無料提供され、瞬く間に数千部を売り上げた方です。

私もマニュアルを読ませて戴いた一人ですが、内容は、ボリューム、質ともに、他の情報と比較して、格段に上です。まともなネット起業家の育成に、どれほど貢献したことでしょう。

さらに、ミスターKこと木坂健宣さんのビジネスに対する姿勢は、正に基本中の基本がベースとなっており、そのサプライズ精神には、感心させられてしまいます。

木坂さんのメルマガを拝見していると、毎回、とてもためになる内容になっています。この様な、彼のサプライズが、次々と新しいビジネスを開拓する原動力になっているのでしょう。

ま、これ以上は、何も言いません。お値段も手頃なので、後は、あなたの判断にお任せします。(^^


和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科



posted by ネットビジネス研究員 at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。